金毘羅院

大 平 山 金 毘 羅 院

おおひらさん こんぴらいん

金毘羅院

大平山金毘羅院

おおひらさん こんぴらいん

3月 行事予定
今週のごあいさつ

【どんどん変わっていく】 2月28日

2月も終わり3月になりました。今回初の試みで本堂にひな人形を飾ることにしました。
お寺で所有しているひな人形、長らく日の目を見ないまま倉庫にしまわれていたのですが、私も娘がいることですし、せっかくなのでお参りの方にも見て頂こうということで本堂に飾ってみました。
しつらえてみるとやっぱり華やかですね。本堂の雰囲気もいつもと違って見えます。評判が良ければ来年以降も飾っていこうと思っていますが、しつらえがけっこう大変でした。そして聞くところによると片付けがより大変だということなので、ここで心折れて来年以降はなかったことにしないようにしていかねばと思っています。
しばらく飾っておくので興味があればお参りしてみてください。写真などもご自由にとってもらって構いません。

さて、最近お寺にお参りされた方ならお気づきだと思いますが、境内の改装工事が着々と進んでいます。裏の山をけずり、壁を建て、もうしばらくするといくつかの建物の解体も始まります。
着工しだしたらあっという間。どんどん景色が変わっていきます。
そんな状況になってからこんな感情がわきます。「もっと前の景色を写真に撮ったり、それぞれの場所をもっと大切にしておいた方が良かったな。このまま前の景色を忘れてしまうのは寂しいな」と。
今まで当たり前にあったものが形を変えていくとき、何とも言えない寂しさというか、物惜しさみたいな感情がわいてきます。
こういうことは物だけじゃなく人間関係でもありますよね。とくにこれからの季節、卒業や転勤など今までいた場所が変わっていくときに、これまでの環境を離れる寂しさがわいてきます。
そういう情緒があることは悪い事ではありませんし、あってしかるべきものだとも思います。
ただこの寂しさ、もったいなさといった感情をもっと突き詰めていくと「変わりたくない!」という自身の願望に突き当たることがあります。

脳の作用なのか太古からの記憶なのか、私たちは変化することに対して抵抗感を抱いてしまいます。そして現状維持を好むような傾向があります。
これに対抗する言葉が仏教でいう「諸行無常」です。変わらないものなどない。ということですね。本来変わらないものなどないのに変化することを嫌悪してしまう。そのことで心の平穏が失われてしまう。だから変わっていくことを受け入れましょうという言葉です。
ただ、だからといってなんでもどんどん変化させればいいというわけでもないし、変化に対して寂しさを感じるということも情緒として悪い事ではない。けれど「変わらない」ということを前提で物事を考えてしまうとすごく窮屈になってしまうこともあるのです。
「これはこうでなければいけない」とか「昔からこうするものだと決まっている」みたいな考え方がそれです。
そういった窮屈な考え方の根底に「変わりたくない」があるのであれば、そこは勇気をもって変えていく必要があるのではないかなと思います。

ともあれ、今のお寺のようにここまで劇的に変化されるとそんなことを考えている暇さえありません。ほんとにどんどん変わっていきます。今は何よりもこの工事が完了した後、さらに金毘羅院がいいお寺になったなと思ってもらうことを一番に望んでおります。
今はガチャガチャとしておりますが、新しいお寺をどうぞお楽しみに。

今週も最後まで読んでいただきありがとうございました。

合掌

ご 案 内
合同相談会

永代供養 合同相談会

3月20日(土)・27日(土) 開催

ひょうたん祈祷

ひょうたん祈祷

病封じひょうたん祈祷について

ご祈祷

ご 祈 祷

厄払い・合格祈願・車のお祓いなど

こどものご祈祷

こどものご祈祷

安産祈願・七五三・十三参りなど

ご供養

ご 供 養

水子供養・先祖供養

年中行事

年 中 行 事

初詣・節分祭・お砂ふみなど

お祈り守り

お祈り守り

現在新規受付休止中

ぼけ封じ

ぼ け 封 じ

ぼけ封じ祈願について

墓地・葬儀

墓地・葬儀

金毘羅院墓地
「照光苑」について

金毘羅院について

昭和37年、それまでは岡山県新見市を中心に活動をしていた先代の住職が、 新しい布教の場を求めて托鉢修行を発願いたしました。 その時に倉吉の地で 知り合った方から現在の金毘羅院の基礎となる土地を譲り受け小さなお堂を 建立しました。これが当山の始まりです。

その後、数度の建て直しを経て平成2年に現在の本堂が落慶されました。現 在ではご祈祷を中心に参拝者のご相談を聞くお寺として、地元や近隣の県よ り多くのお参りを頂いております。

また平成23年からは金毘羅院墓地「照光苑」を開き、永代供養墓「還阿堂」 を建立いたしました。

金毘羅院について
団体参拝

団体参拝(ツアー)

金毘羅院では団体参拝を受付けております。祈願ろうそく、ぼけ封じ絵馬からお選びいただきます。

出張

出 張

金毘羅院では年に4回、松江と福山に出張しております。どなたでも自由にご参加いただけます。