金毘羅院

大 平 山 金 毘 羅 院

おおひらさん こんぴらいん

金毘羅院

大平山金毘羅院

おおひらさん こんぴらいん

6月 行事予定

1日朔日祭 ≫

15日降誕会

18日先祖供養の日

24日水子供養の日

今週のごあいさつ

今週は倉吉駅で相談会を開きます

 ようやく中国地方も梅雨入りしました。梅雨に入った途端強い雨が降り始め、ちょっと前まで雨が降らなかったことを考えると、ちょっと極端なお天気の変化に思えます。

 雨が降って気温は少し下がるのでしょうが、梅雨らしいムシムシとした感じがあり、体にまとわりつくような蒸し暑さを感じます。

 昨日は金毘羅院を会場にして「からだ健康マルシェ」というイベントが行われました。

 お寺の本堂や会館をフル活用して、ヨガやマインドフルネス、整体や鍼灸といった施術を一度に体験できるイベントで、多くの方に来場いただき、みなさんに「またやってほしい」、「いろいろ試すことが出来てよかった」と喜んでもらいました。

 迎える側も、多くの人と関わる機会となり充実したイベントとなったようです。金毘羅院に初めて来たという人も多く、この機会にお寺にもご縁を感じてもらえれば嬉しいです。

 金毘羅院の新しい会館。一階の広間は「多目的室」という名前にしているのですが、その名の通り、お寺の用事だけでなく、社会に対しても多目的に活用できる場所となるよう、今後も色々なことをやっていきたいと思いました。

 さて、健康マルシェの次は、29日の土曜日に、倉吉駅の施設にて「仏事・お墓のなんでも相談会」を開催します。

 永代供養やお葬式、お墓じまいなど一昔前と変わってきた供養ごとについて、お坊さんと石材店さんに相談が出来る催しです。

 何を選べばよいか、どうするのが失礼にならないのか、どんな手続きが必要なのか。これからの供養については知らなければわからないことがたくさんあります。

 そういったことを気軽に聞くことが出来る場を設けますので、供養について不安も持っておられる方や、今すぐに何かしないといけないわけではないけれど、今後のために聞いておきたいという方も、この機会に色々とご相談ください。予約・参加費は不要です。

 一つ一つの催しをこなしていくうちに、もう6月の後半ですね。

 局地的な豪雨が降るような梅雨とならないよう祈っています。

今週も最後まで読んでいただきありがとうございました         合掌

今週のごあいさつアーカイブはこちらから
ご 案 内
ご祈祷

ご 祈 祷

身体健全・家内安全・各種ご祈祷について

ご供養

ご 供 養

水子供養・先祖供養について

厄除祈願

厄 除 祈 願

厄払い・厄除祈祷について

合格祈願

合 格 祈 願

合格祈願・合格守り・合格絵馬について

安産祈願

安 産 祈 願

安産祈願・戌の日について

子授け祈願

子授け祈願

子授け祈願・お地蔵様のお餅について

こどものご祈祷

こどものご祈祷

初参り・七五三・十三参りなど

車のお祓い(車祈祷)

車のお祓い(車祈祷)

車のお祓い・車祈祷について

病封じひょうたん祈祷

病封じひょうたん祈祷

病気平癒・無病息災・病封じひょうたん祈祷について

ぼけ封じ

ぼ け 封 じ

ぼけ封じ祈願・ぼけ封じ絵馬について

年中行事

年 中 行 事

初詣・節分祭・お砂ふみなど

墓地・葬儀

墓地・葬儀

鳥取の永代供養
金毘羅院墓地「照光苑」について

金毘羅院について

昭和37年、それまでは岡山県新見市を中心に活動をしていた先代の住職が、 新しい布教の場を求めて托鉢修行を発願いたしました。 その時に倉吉の地で 知り合った方から現在の金毘羅院の基礎となる土地を譲り受け小さなお堂を 建立しました。これが当山の始まりです。

その後、数度の建て直しを経て平成2年に現在の本堂が落慶されました。現 在ではご祈祷を中心に参拝者のご相談を聞くお寺として、地元や近隣の県よ り多くのお参りを頂いております。

また平成23年からは金毘羅院墓地「照光苑」を開き、永代供養墓「還阿堂」 を建立いたしました。

金毘羅院について
団体参拝

団体参拝(ツアー)

金毘羅院では団体参拝を受付けております。祈願ろうそく、ぼけ封じ絵馬からお選びいただきます。

出張

出 張

金毘羅院では年に4回、松江と福山に出張しております。どなたでも自由にご参加いただけます。