金毘羅院

大 平 山 金 毘 羅 院

おおひらさん こんぴらいん

金毘羅院

大平山金毘羅院

おおひらさん こんぴらいん

3月 行事予定

1日朔日祭 ≫

17日彼岸会 合同法要

18日先祖供養の日

24日水子供養の日

今週のごあいさつ

楽しそうでいいね!

 司馬遼太郎さんの書いた『竜馬がゆく』の中で、主人公の坂本龍馬が同郷の浪人の不幸な身の上話を聞いて、助けてやろうとお金を渡したところ、実はその身の上話はウソで、お金をだまし取られてしまったのですが、それを知らされた坂本龍馬は怒るどころか、「あいつは今その金で楽しく遊んでるんだろうな」と想像して、愉快な気持ちになっていた。という

場面がありました。

 もちろん小説の中のお話しなので実際にあったことではないのでしょうが、これを読んだときに、これくらい寛容であれたらいいなと憧れたものでした。

 まあ実際に自分がオレオレ詐欺みたいな詐欺被害に遭ったら、だまし取られたお金で楽しく遊んでるんだろうな、なんて呑気な想像はしないでしょうし、そういう犯罪をする人たちは軒並み捕まってほしいとは思っていますが、ただ他人が楽しんでいるのを素直に「いいなぁ」と言える人にはなりたいと、初めて『竜馬がゆく』を読んだ高校生くらいから思っていて、ちょっとずつそう言える訓練を積んできたつもりです。

 それでもついつい人と比べては、うらやましさや妬ましさ、それを素直に認められない強がり、気になるけど見てみないふりなどの気持ちがわいてくることはあります。

 だけど、ちょっとだけ想像力を働かせて、「あぁ、楽しいだろうな」と思えたときは、妬みや羨望に心が奪われている時よりもずっと気持ちが楽ですし、ここ最近はわりとすんなりそういう気持ちになれているような気がします。

 あと、自分自身の経験から、どれだけ楽しそうに見えても、どれだけうらやましいと思われるような境遇にいても、目には見えない大変なこともあるんだろうな、ということも想像するようにしています。そして、そういう大変なことの上に今の楽しそうなことがあるんだろうな、という風に物事を見るようにしています。

 最近だとSNSなどで人が楽しそうにしているところなどは嫌でも目にしやすい状況にあります。

 そしてそればっかり目にしていると、今の自分の状況を情けなく思えて来たり、負けたと思ったり、思う必要のないことを思って悩んでしまうということもあるんだと思います。

 自分と人を比べてしまうとそんな気持ちになってしまいますが、比べる前に「楽しそうでいいね!」と思っておけば気持ちはずいぶん楽になりますし、自分の寛容さも育てられるのではないでしょうか。

 寛容さって自分を守るためにも必要ですよね。

 今週も最後まで読んでいただきありがとうございました。       合掌

今週のごあいさつアーカイブはこちらから
ご 案 内
ご祈祷

ご 祈 祷

厄払い・合格祈願・車のお祓いなど

こどものご祈祷

こどものご祈祷

安産祈願・七五三・十三参りなど

ご供養

ご 供 養

水子供養・先祖供養

年中行事

年 中 行 事

初詣・節分祭・お砂ふみなど

お祈り守り

お祈り守り

予約不可日がございます。
こちらからご確認ください。

ぼけ封じ

ぼ け 封 じ

ぼけ封じ祈願について

墓地・葬儀

墓地・葬儀

鳥取の永代供養
金毘羅院墓地「照光苑」について

金毘羅院について

昭和37年、それまでは岡山県新見市を中心に活動をしていた先代の住職が、 新しい布教の場を求めて托鉢修行を発願いたしました。 その時に倉吉の地で 知り合った方から現在の金毘羅院の基礎となる土地を譲り受け小さなお堂を 建立しました。これが当山の始まりです。

その後、数度の建て直しを経て平成2年に現在の本堂が落慶されました。現 在ではご祈祷を中心に参拝者のご相談を聞くお寺として、地元や近隣の県よ り多くのお参りを頂いております。

また平成23年からは金毘羅院墓地「照光苑」を開き、永代供養墓「還阿堂」 を建立いたしました。

金毘羅院について
団体参拝

団体参拝(ツアー)

金毘羅院では団体参拝を受付けております。祈願ろうそく、ぼけ封じ絵馬からお選びいただきます。

出張

出 張

金毘羅院では年に4回、松江と福山に出張しております。どなたでも自由にご参加いただけます。