金毘羅院

大 平 山 金 毘 羅 院

おおひらさん こんぴらいん

金毘羅院

大平山金毘羅院

おおひらさん こんぴらいん

重 要

新型コロナウイルスの感染防止に配慮し、以下の新規受付をおこなっておりません。
・お祈り守り
・団体参拝

5月 行事予定

1日(日)朔日祭 ≫

4月16日~5月5日
四国八十八ヶ所お砂ふみ ≫

18日(水)先祖供養の日

24日(木)水子供養の日

今週のごあいさつ

腹が減っては

先日妻がインスタグラムに載っていた「ダンナのトリセツ」という興味深いものを見せてくれました。「夫」という生き物の性質を非常に鋭く観察してあって、「わかるわぁ」と思うものから、身につまされるものまで、色々書いてあって面白かったです。

 その中で、非常にシンプルなのですが身に覚えのあることに、「お腹が減っているとイライラする」と書いてありました。

 「確かにそうだ!」とそれを読んで思いました。うちには小さい子どもが3人いるのですが、晩御飯を食べるときなど、自分が食べることは後回しにして、子どもに食べさせることを優先させたりします。その時に子どもが言うことを聞かず、すぐにご飯を食べない時、妙に腹が立ってついつい怒りすぎてしまうことがあります。そうなると後で「あんなに怒る必要はなかったのにな」と反省するのですが、この「ダンナのトリセツ」を呼んで「そうか、あれはおなかが減っていたから余計に腹が立ったのか!」と納得しました。

 イライラしたり悲しんだり悩んだり、こういう心の動きがあったときに、どうしても私たちは心のことばかりに目を向けてしまいますが、この「お腹が減ったらイライラする」ということと同様に、「先に体の反応があって、それが心に影響する」ということは、実はいっぱいあるんだと思います。

 他にも寝不足だったり、体がガチガチに凝っていたりしても、それが気持ちに影響することは多々あるでしょう。だけどそういう体のサインには気がつかず、「イライラするのはアイツが悪いからだ」とか「不安が消えないのは自分の心が弱いからだ」と原因を別に考えて、心のことばかりに注目をしてしまう。

 そうなると、体にも心にもいいことはありませんよね。だから体のサインには十分気を付けないとな、と「ダンナのトリセツ」を読んで思いました。心をどうこう言う前に、お腹を満たして(出来れば美味しいもので)しっかり睡眠をとって(お昼寝するのもいいですよね)、適度な運動で体をほぐしてあげれば、案外体だけじゃなく、心も健康になるのだと思います。

 まじめな人ほど、美味しいものを食べたり、仮眠を取ったり、運動する時間を作ったりすることを「余分なこと」と考えてしまうこともあるかもしれません。それをする暇があれば、仕事や生活に向かった方がいいと。だけど、そういう余分なことをちゃんとしてあげることで、よりしっかりと物事に向き合える体と心を作れるのだと思います。

 お釈迦様が悟りを開いたとき、それまでは断食や不眠不休で自分の肉体を苦しめる苦行を何年も続けました。しかし、これを続けても悟りは開けないと感じたお釈迦様は、食事を摂り、体を休めて心身を整えて、そして静かに瞑想に入って、ついには悟りに到達した、と言われています。

 この逸話もまずは体を整えることの大切さを説いているのではないか、と今回思い至りました。

 

生きていれば悩むし怒るし、うまくいかないこともいっぱいありますけど、そんな時には心のことばかり気にする前に、まずは「よく食べよく寝てよく動く」から始めてみるのもいいと思います。

「ダンナのトリセツ」、他にも面白いことが書いてあったので、また紹介します。

今週も最後まで読んでいただきありがとうございました。

合掌

今週のごあいさつアーカイブはこちらから
ご 案 内
ご祈祷

ご 祈 祷

厄払い・合格祈願・車のお祓いなど

こどものご祈祷

こどものご祈祷

安産祈願・七五三・十三参りなど

ご供養

ご 供 養

水子供養・先祖供養

年中行事

年 中 行 事

初詣・節分祭・お砂ふみなど

お祈り守り

お祈り守り

予約不可日がございます。
こちらからご確認ください。

ぼけ封じ

ぼ け 封 じ

ぼけ封じ祈願について

墓地・葬儀

墓地・葬儀

鳥取の永代供養
金毘羅院墓地「照光苑」について

金毘羅院について

昭和37年、それまでは岡山県新見市を中心に活動をしていた先代の住職が、 新しい布教の場を求めて托鉢修行を発願いたしました。 その時に倉吉の地で 知り合った方から現在の金毘羅院の基礎となる土地を譲り受け小さなお堂を 建立しました。これが当山の始まりです。

その後、数度の建て直しを経て平成2年に現在の本堂が落慶されました。現 在ではご祈祷を中心に参拝者のご相談を聞くお寺として、地元や近隣の県よ り多くのお参りを頂いております。

また平成23年からは金毘羅院墓地「照光苑」を開き、永代供養墓「還阿堂」 を建立いたしました。

金毘羅院について
団体参拝

団体参拝(ツアー)

金毘羅院では団体参拝を受付けております。祈願ろうそく、ぼけ封じ絵馬からお選びいただきます。

出張

出 張

金毘羅院では年に4回、松江と福山に出張しております。どなたでも自由にご参加いただけます。