今週のご挨拶

【休日中に新しい体験を】 9月15日

9月も半ばになりましたが暑い日が続きますね。やはり彼岸までは気温が高いものなのでしょうか。でも気が付くと、やかましかった蝉の声がだんだん少なくなり、夜には秋の虫の音がにぎやかになってきました。昨晩はきれいな月も見え、少しずつ季節が移っていくのを実感します。

昨日9月14日は金毘羅院で永代供養の合同相談会を開催しました。地域のフリーペーパーのみでの告知でしたが多くの方にご参加いただきました。年々この永代供養に対する関心が高まっていると感じます。
永代供養とはどういうものか、何を基準にどこの永代供養を選べばいいか、そういったことをお話させていただきました。今週の土曜日、9月21日にも開催いたしますので、興味のある方はお越しください。ホームページ上でも案内しております。

さて、ご存知の方も多いと思いますが、メンタリストのDaigoさんが科学や心理学をわかりやすく解説した動画をYouTube等であげています。すごく勉強になりますし、場合によっては仏教で言っていることの裏付けになるようなこともあるので私はよく見ています。
その中で今ちょうど連休中ということもあり、休みを有効に使う過ごし方を動画にあげていました。
ちなみにここで言う有効な過ごし方というのは、有効に体を休めるためのものではなく、休み明けに気力が充実するための過ごし方なので、体がくたびれている方はたっぷり睡眠をとるなり美味しいご飯を食べるなりしてゆっくり体を休めて下さい。


さて、休み明けに気力を充実させるための休み方、どんな方法だと思いますか?
Daigoさんが言うには休日中に新しいことを体験する、のだそうです。
そうすると創造性が上がったり、感情のコントロールがうまくできたり、共感能力が増すのだそうです。
創造性が上がればアイデアがわきますし、感情をコントロールしたり人に共感できれば人間関係がうまくいきますよね。
連休明けって「あぁまた仕事に行かないといけない…」とちょっと憂鬱になります。それが気力も増して出勤できるのであれば言うことないですよね。

私もこの動画を見る前のことですが、このことを実感できることがありました。私は結婚してお寺の近くのアパートに住んでいるのですが、子どもも増えて手狭になってきたのでそろそろ引っ越そうかと考え、先月の休日にいくつかの物件を見学しに行きました。ただ本心では「せっかくの休みなのだからこういう慣れない疲れることはしたくないな。」とも思っていました。
ところが休み明けになると気力も上がっているし、あれをやろう、これもやろうと行動も起こせるし、精力的に活動で来ている手ごたえがありました。
今思い返すと、人生の中でほとんど経験していない物件見学という新しい体験をしたことが良かったのでしょうね。

休みとは言ってもついつい決まった休日の過ごし方になりがちですが、思い切って新しいことに挑戦してみると、休み明けに良いスタートダッシュが出来るかもしれません。
しかも今月はもう一回3連休があります。平日のうちに色々計画を練ってみてはいかがでしょうか。

今週も最後まで読んでいただきありがとうございました。

合掌

9月の行事予定

9月1日(木)    朔日祭 »
9月14日(土)・21日(土)
照光苑合同説明会 »

9月18日(水)  先祖供養の日
9月24日(火)  水子供養の日

今月の言葉
ご祈祷

ご 祈 祷

ご供養

ご 供 養

年中行事

年中行事

お祈り守り

お祈り守り

ぼけ封じ

ぼけ封じ

葬儀・墓地

葬儀・墓地

ご祈祷

ご 祈 祷

ご供養

ご 供 養

年中行事

年中行事

お祈り守り

お祈り守り

ぼけ封じ

ぼけ封じ

葬儀・墓地

葬儀・墓地

金毘羅院について
団体参拝
その他の活動
出張のご案内
...
トップへ戻る