金毘羅院

大 平 山 金 毘 羅 院

おおひらさん こんぴらいん

金毘羅院

大平山金毘羅院

おおひらさん こんぴらいん

11月 行事予定

01日(日)朔日祭 ≫

03日(火)秋季大祭 ≫

18日(水)先祖供養の日

24日(火)水子供養の日

今週のごあいさつ

【思い込みは失礼の原因になる】  11月22日

先日久しいに「うわー、これは失敗したなぁ。」と思うことがありました。
詳しく説明するとわかりにくくなってしまうので詳細は省きながら書きますが、車を運転している時の話です。
私は一方通行の道を走っていました。すると前からこちらに向かって車が走ってきます。
車を見ると軽自動車に高齢者が運転していることを示すステッカーが貼ってあります。
それをみて瞬時に思いました。「逆走だ!」
幸い向こうはスピードを出していません。なので私は車をストップさせて車の中からジェスチャーで「こっちに来たらいけませんよ」ということを示しました。
しかし運転している高齢の男性は「何言ってるのかよくわからない」という顔をしていました。
仕方がないので車を横に付けて窓を開け、「逆走してますよ!危ないですよ!」と直接言いました。
すると相手の男性は「なんでだいやっ!」と言って怒って走り去ってしまいました。

えらい怒られたなぁと思ってからハッと気がつきました。私は今自分が走っている道は一方通行だと思い込んでいたのですが、実はもう少し先から一方通行に変わるのであって、今のこの道は一方通行ではなかったのです。そして車を運転していた男性は一方通行を逆走してきたのではなく、ちょうど一方通行とそうじゃない道の変わり目のところの交差点からこちらに向かって入ってきたのでした。
「この道は一方通行なんだ」という誤った思い込みのため相手に嫌な思いをさせてしまいました。
「ちゃんと道を理解していないこちらが悪かったな。反省しないとな。」と思ったのですが、しばらくしてからもう一度気づきました。
「いや違う。もう一つ思い込みをしていた。そしてこちらの方が失礼だった。」
それはどういう思い込みかというと、「高齢者は逆走する」という思い込みです。テレビなんかでも高速道路を逆走する高齢者を見る機会があります。
ああいうのを見ているので「一方通行(と思われる道)+高齢者=逆走」と判断してしまったのでしょうね。

そりゃ「なんでだいやっ!」と怒りますよね。何も間違ったことをしていないのに私みたいな若僧が、「おじいちゃん間違ってるよ、危ないよ」みたいな態度で誤った指摘をしてくれば誰だって腹が立ちます。「いや、間違ってるのはお前だろ!馬鹿にするんじゃねえよ!」って思いますよね。ほんとに失礼なことをしてしまったなと反省しています。
いや、ほんとすごい怒ってましたもん。申し訳なかったです。

人はしばしば思い込みをします。その中でもたちの悪い思い込みは「自分は正しい」という思い込みです。そして思っているだけならまだしもそれを態度に出すと結果的に自分が恥をかくことにもなりますし、場合によっては人を不快にさせてしまうこともあります。
「自分は正しい」はすごく簡単に思い込んでしまうことなのだけれども、「本当に正しいのかな?」と常々疑ってみるようなことがないとトラブルの多い生き方になってしまうんじゃないかと思います。
私も普段からそう思って気を付けているつもりなんですけど、今回は失敗しました。いやぁ失礼なことしちゃったなぁ。もっと気を付けます。

今週も最後まで読んでいただきありがとうございました。

合掌

ご 案 内
合格祈願

合 格 祈 願

合格祈願のご祈祷

七五三

七 五 三

七五三のご祈祷

ご祈祷

ご 祈 祷

厄払い・合格祈願・車のお祓いなど

こどものご祈祷

こどものご祈祷

安産祈願・七五三・十三参りなど

ご供養

ご 供 養

水子供養・先祖供養

年中行事

年 中 行 事

初詣・節分祭・お砂ふみなど

お祈り守り

お祈り守り

要予約・受付不可日あり

ぼけ封じ

ぼ け 封 じ

ぼけ封じ祈願について

墓地・葬儀

墓地・葬儀

金毘羅院墓地
「照光苑」について

金毘羅院について

昭和37年、それまでは岡山県新見市を中心に活動をしていた先代の住職が、 新しい布教の場を求めて托鉢修行を発願いたしました。 その時に倉吉の地で 知り合った方から現在の金毘羅院の基礎となる土地を譲り受け小さなお堂を 建立しました。これが当山の始まりです。

その後、数度の建て直しを経て平成2年に現在の本堂が落慶されました。現 在ではご祈祷を中心に参拝者のご相談を聞くお寺として、地元や近隣の県よ り多くのお参りを頂いております。

また平成23年からは金毘羅院墓地「照光苑」を開き、永代供養墓「還阿堂」 を建立いたしました。

金毘羅院について
団体参拝

団体参拝(ツアー)

金毘羅院では団体参拝を受付けております。祈願ろうそく、ぼけ封じ絵馬からお選びいただきます。

出張

出 張

金毘羅院では年に4回、松江と福山に出張しております。どなたでも自由にご参加いただけます。