十 三 参 り

十三参り

十三参りとは古くは平安時代から行われている、13歳の方が「虚空蔵菩薩さま」にお参りをし、「知恵もらい」や「厄払い」をお祈りする、子どもの成長を祝う行事です。

「虚空蔵菩薩さま」は無限の知恵と慈悲をもつ仏さまです。その仏さまから知恵を授かる為にお参りをすることから、通称「知恵もらい」といわれています。
そして13歳は干支が一回りし子どもから大人へと心身ともに成長していく重要な年です。厄年でもあることから、十三参りの法要では「厄払い」の祈祷も行います。
また、お参りの後は本堂から門をくぐるまでは、せっかく授かった知恵を仏さまにお返しすることになるので、決して振り返ってはいけません。

満年齢、数え年のどちらでもお参りしやすい年齢の時にお参りしていただけます。
時期としては虚空蔵菩薩さまの縁日である3月に行われることが多いですが、当山では年間随時受付ております。
ぜひご家族でご参拝していただき、子どもから大人になっていくお子さまの健やかな成長をお祈りしてください。

十三参りの申込みは下記フォームからお願いします。

【令和2年に13歳になる生まれ年】
満年齢 13歳 平成19年(2007)
数え年 13歳 平成20年(2008)

【服装】
振袖、晴れ着、制服など自由

【祈祷料】
3,000円/人
祈祷札かお守りかお選びいただけます。

【受付方法】
下記フォーム、もしくはお電話にてご予約ください。

当日寺務所にて祈祷申し込み用紙にご記入いただき、祈祷料をお支払い下さい。

お札を浄書しご祈祷いたします(所要時間 40分~50分)。

祈祷料は封筒等に入れる必要はございません。

十三参り 申込み

十三参りのご祈祷をお申込みの方はこちらのフォームにご記入ください。

十三参り 参拝申込みはこちらから

十三参り1
十三参り1 十三参り2 十三参り3 十三参り4 十三参り5 十三参り6 十三参り7