秋 季 大 祭

秋季大祭

当山の秋季大祭では、柴燈護摩供(さいとうごまく)を厳修したのち火伏をし、その上を渡る【火渡り修行(ひわたりしゅぎょう)】を行います。

火渡修行をすることにより体の中の悪病や心の中の煩悩を焼き尽くし、一年間の無事健康をお祈りいたします。

※火渡り修行参加には「はちまき(1本 500円)」が必要です。

今年の秋季大祭ではコロナウイルス感染防止対策として、柴燈護摩・火渡り修行のみ皆様に参加していただきます。

当日受付のご祈祷は柴燈護摩にて行いますので、祈祷札のお渡しは柴燈護摩・火渡り修行の後となります。また、その他のお札は郵送させていただきます。

あわせて、本年は先代住職 照玄大和尚の七回忌にあたります。つきましては秋季大祭法要前にご供養のお勤めを致します。ご参拝の皆様にご焼香をしていただけるよう祭壇を設けますので、 どうぞ院主の面影をしのびつつご焼香をお願い致します。

大祭にご参拝の皆様にはお持ち帰りいただく軽食のお接待を準備しております。お誘いあわせの上お参りください。

【日 程】
令和3年 11月3日(水・祝)

【時 間】
ご祈祷受付    9時00分~11時10分
照玄大和尚 七回忌お勤め 10時30分~
柴燈護摩供/火渡り修行   11時30分~

【内容】
特別祈祷(3,000円~)
柴燈護摩供
火渡り修行(はちまき 500円)

参 加 方 法

火渡り修行をご希望の方は11時半まで(柴燈護摩が始まる前まで)に受付所にて受付し、ハチマキをお受け取り下さい。

特別祈祷をご希望の方は9時半~11時10分までに寺務所にてお申し込み下さい。

秋季大祭1
秋季大祭2 秋季大祭1 秋季大祭7 秋季大祭3 秋季大祭4 秋季大祭6 秋季大祭5