大平山金毘羅院_年中行事
大平山金毘羅院_年中行事

平成30年(2018年)行事予定

  • 修正会(初詣)
    【1月1日~3日】
  • 節分祭
    【2月4日 (日)】
  • お彼岸
    【3月18日~24日】
  • 春季大祭
    【4月15日 (日)】
  • 四国八十八ケ所お砂ふみ
    【4月14日~5月6日】
  • 降誕会
    【6月15日 (金)】
  • 夏季大祭
    【7月15日 (日)】
  • お盆(盂蘭盆会)
    【8月13日~16日】
  • お彼岸
    【9月20~26日】
  • 十三参り・七五三
    【10月~3月】
  • 秋季大祭
    【11月3日 (土・祝)】
  • 大晦日
    【12月31日】
  • 朔日祭
    【毎月1日】
  • 大祭について
  • 都合により日にちが変更される場合がございます。

1月

修正会(初詣)

当山の修正会ではその年の健康・交通安全・家内安全をご祈願する【年頭法要】を行います。参拝者全員に年頭のお札をお授けしております。 また【ぜんざいのお接待】【書初め】【餅つき】など、お正月らしい行事を行っております。

正月法要正月書初め正月餅つき

2月

節分祭

節分は季節の節目、また星の変わり目でもあります。節分祭法要では【厄除開運星祭】を行います。
【豆まき】【柴燈護摩供】を厳修し、厄年の方、年男・年女、還暦を迎える方を始め、参拝者全員のその年1年の健康と福寿を祈願し厄払いをいたします。

節分祭豆まき節分祭柴燈護摩供節分祭お加持

3月

お彼岸

準備中です。

4月

春季大祭・四国八十八ケ所お砂ふみ

春季大祭では除災招福・悪霊除けの【大般若経転読法要】を厳修いたします。
法要では大般若波羅蜜多経600巻を転読し、経本で参拝された皆様一人一人のお体をお加持いたします。
また、照光会館二階では「四国八十八ヶ所お砂踏み道場」を開場しております。

春季大祭大般若経転読法要春季大祭お加持四国八十八ケ所お砂ふみ

5月

四国八十八ケ所お砂ふみ

毎年多くの方がお遍路さんとしてお参りされますが、この道場では八十八ヵ所各寺院より頂戴したお砂を敷き、各寺院の本尊様の御軸をかけてお参りすることで、四国遍路の情緒を味わい、功徳を積むことができます。
参加者全員に成満のお札とお供物のおせんべいをお授けしております。

四国八十八ケ所お砂ふみ1四国八十八ケ所お砂ふみ2

6月

降誕会

降誕会とは宗祖弘法大師空海のご生誕をお祝いする行事です。 お参りの方にはお供えしたお赤飯とお菓子をお授けいたします。

降誕会

7月

夏季大祭

夏季大祭では【報恩行】【奉唱般若心経三千巻護摩供法要】を行い心身を清める修行を厳修いたします。
【報恩行】では礼拝・ヨガ・瞑想・真言読誦を行い、【奉唱般若心経三千巻護摩供法要】では二基の護摩壇を焚く中、 三千巻の般若心経を参拝者全員で読誦いたします。汗をかいても良い服装でご参加下さい。

夏季大祭報恩行夏季大祭般若心経三千巻護摩供法要1夏季大祭般若心経三千巻護摩供法要2

8月

お盆

準備中です。

9月

お彼岸

準備中です。

10月

十三参り・七五三

七五三は3歳5歳7歳のお子さんが健やかに育つように祈願する行事です。参拝されたお子さんには記念のお菓子をお授けいたします。
十三参りは13歳の方を対象とし、大人になる為に虚空蔵菩薩様にお参りをし「知恵もらい」の祈願をする行事です。
どちらも一般的に晴れ着でお参りをいたします。

七五三十三参り1十三参り2

11月

秋季大祭

秋季大祭では無病息災・五穀成就を祈願し【柴燈護摩供】を行い、火伏の後その上を渡って頂く【火渡り修行】を厳修いたします。
また厄払いの荒行【松明】【湯加持】を行い参拝者の厄を払います。

秋季大祭柴燈護摩供秋季大祭火渡修行秋季大祭湯加持

12月

大晦日

準備中です。

毎月1日

朔日祭

毎月1日に行われる月例祭です。住職の法話、特別護摩祈祷などを行っております。朔日祭の特別護摩祈祷ではその月の家内安全・交通安全・諸願成就などを護摩堂にてご祈願いたします。 朔日祭の後には昼食の御接待も準備しております。

朔日祭_法話朔日祭_特別護摩ご祈祷
大祭について
トップに戻る